シャープの亀山ブランドTV(他メーカーが海外に生産拠点を移す中、国内投資を継続したシャープを見捨てた日本)

0

    JUGEMテーマ:SHARP AQUOS(シャープ アクオス)

     

     

     シャープ(株)(証券コード:6753)が、亀山ブランドのテレビについて、国内生産を打ち切り、海外生産するというニュースについて意見します。

     

     シャープは、経営が苦しくなり、鴻海という台湾の企業に株式を保有されて子会社になったハイテク家電企業です。フラットパネルディスプレイが戦闘機に使われており、軍事技術が漏れるのでは?という心配もされていました。鴻海は台湾企業とはいえ、台湾企業の中にも中国資本が入った会社もあります。

     本来、シャープは政府が資本注入し、救うべき企業であったにもかかわらず、我々日本人は、自己責任だのグローバルで負けたのだから仕方ないなどとして見捨てたのです。

     

     このような時、「負けたのは自己責任!」だの「グローバルについていけないシャープが悪い!」だのとする意見をお持ちの方も多いのでは?と思いますが、私は、こうした意見に対して、思考停止と厳しく反論します。

     

     朝日新聞のインタビューで、シャープの戴正呉社長が、2018年に液晶テレビの日本国内での生産から撤退する方針を固めたとのこと。三重県亀山市に世界の亀山ブランドとして一つの時代を築いたわけですが、近年採算が悪化していました。AQUOSブランドは親会社の鴻海の判断に任せるということになったのです。

     シャープの工場は、三重県亀山市の他に、栃木県矢板市にも工場があります。年間生産台数は非公表ですが、数巡万台を生産していたものと思われます。2004年から2012年に世界の亀山ブランドと銘打って、ライバルメーカーが海外にテレビの生産拠点を移す中、高品質な国産TVを生産してきました。最近生産設備の老朽化が進み、中国などの海外勢に比べて効率的な生産ができなくなっていたとのことです。海外生産しないとシャープの液晶テレビは売れなくなってしまうと、戴正呉社長は述べています。今後はタブレットやスマートフォン向けの中小型液晶パネルに集中するとのことです。

     

     この問題について、私はシャープの経営がおかしくなった時、政府が救うべきであると考えておりました。言いたいことは三つあります。

     

     1つ目は、2004年以降、他メーカーが海外に生産拠点を移す中、シャープは日本に投資してくれたという事実です。2004年以降も日本人の雇用を生み出してくれた。にも関わらず、そのシャープを我々日本は捨てた。

     

     2つ目は、なぜ海外勢と勝てなくなったかと言えば、設備が老朽化していたとのこと。最新鋭の設備を投入して生産向上して単位労働コストを下げれば、中国と渡り歩くこともできたはずなのに、それをやらなかった。本来であれば、政府が支援して国内の設備を最新鋭にして、中国だろうがどこだろうが勝てるように生産性向上すればいいのに、国産で頑張ったがために十分な投資ができなかったシャープに対し、政府は支援しなかった。

     

     3つ目は、シャープはフラットパネルディスプレイという軍事技術を持っている。いわば安全保障上も大事な企業であるにもかかわらず、グローバリズム経営ができなかった自己責任などとして、みすみす外資に救済させた。そのことに誰も何も言わない。

     

     私は、上述の3つについて、声を大にして言いたい。国会議員は何やっているのか?政府は何やっているのか?国民も怒るべきではないでしょうか?

     

     でも、たぶん無理です。なぜならば、デフレが長期化して賃金が伸び悩み、中小企業で働く人からすれば「大企業のシャープ、ざまぁ見ろ!」などと思っている人、大企業に勤める人からすれば「競争社会で負けたのだから仕方ない。自己責任だ!」という人が多いから。このままでは、日本は技術が海外に流出し、デフレ脱却ができなければ、この流れを止められず、亡国に突き進んでいきます。

     

     今からでも遅くありません。デフレインフレを正しく理解し、マクロ経済を国民が理解する必要があるのだと思うのです。

     シャープの国産TV生産打ち切りは、なんとも寂しいニュースであり、私のような論説が、テレビや新聞で見受けられないことに、私は心の底から怒りを覚えます。

     

     今日はシャープの話題を取り上げましたが、東芝についても今後意見していきます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM