ビナミルク(証券コード:VNM)について

0

    JUGEMテーマ:注目企業

     

    今日はビナミルクという会社について取り上げます。

    ビナミルクはベトナム乳業で、ベトナム国内における超優良企業です。

    私は2006年6月に初めて海外旅行でベトナムのホーチミンを訪れ、ベトナム投資開発銀行とベトナム投資開発銀行証券に口座を開設しました。2006年9月にベトナム株を十数銘柄保有をはじめましたが、このビナミルクも日本円で5万円ほど投資しておりました。

     

    まずビナミルクという会社について会社情報を見てみましょう。

     

     

     

     

    【2006/9購入時】

    株数:100株

    購入単価:83.5VND

    約定為替レート:1ドン=0.70円

    購入簿価(日本円):58,450円

     

    【2017/2/9時点】

    株数:777株

    購入単価:134.1VND

    為替レート:1ドン=0.4957円(2017/2/9時点)

    時価額(日本円):516,498円

     

    上記の通り、58,450円で買ったものが、8.8倍になった計算です。

    株価が、83.5VND→134.1VNDと1.6倍になり、株数が7.7倍となり、為替差損が発生していますが、それでも円ベースで簿価から8.8倍になったのです。

     

    株式投資を長くやっていますと、株価の上昇だけでなく、株式配当(無償分割)や有償分割で株数が増える楽しみも経験しておりまして、ベトナム株で言えば、ビナミルクは大当たりでした。100万くらい突っ込んでいれば、800万近くになっていたということになりますが、残念ながら6万弱しか投資していませんでした。

     

    さて、このビナミルクですが、JALでホーチミンやハノイに行く際、機内食でビナミルクのヨーグルトが出ます。アジアの優良企業50選にも選定されました。

    『米経済誌フォーブス(Forbes)がこのほど発表した、アジア太平洋地域の上場企業から選ぶ2016年版「アジア優良上場企業50社(Fab 50)」の中で、ベトナムからビナミルク[VNM](Vinamilk)が初めてリスト入りした。

     同リストにベトナム企業が名を連ねるのは今回が初めて。同誌によると、VNMの2015年売上高は18億USD(約1840億円)、時価総額は92億USD(約9400億円)。「ベトナムからのリスト入りは注目に値する」と評されている。

     国・地域別でリスト入り企業数が最も多かったのは中国の22社で、6年連続で最多を記録している。2位はインドの8社、3位は韓国の5社。日本からは株式会社サイバーエージェント(東京都渋谷区)、日本ペイント株式会社(東京都品川区)の2社がいずれも初めてリスト入りした。』

     

    下記は10年チャートですが、見ての通り、右肩上がりです。

     

    今日は外国株でベトナム株のビナミルク株を取り上げさせていただき、株式投資の醍醐味ということをお伝えいたしました。

    外国株を始めようと思われておられる方、ベトナム株への投資は検討に値すると思います。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM