財務省が公表した主要国別の2016年12月末時点の純資産ランキング

0

    JUGEMテーマ:年金/財政

     

     森友学園問題で、偽装公文書作成罪、偽装公文書等遺棄罪など、財務省が公表するデータは、改ざんされている可能性を疑わないといけないという大変面倒な話なのですが、日銀の資金統計循環から読み解くに、日銀までがデータ改ざんをしていない限り、「これは、正しいデータと思っていい!」という資料があります。今日は、その資料をご紹介し、日本は世界一の純資産大国であるという事実をお伝えしたいと思います。

     

     下記は財務省のホームページに掲載の「2016年末現在本邦対外資産負債残高の概要」というページに掲載されているPDFファイルを引用したものです。

    (出典:財務省のホームページの「参考3,4 主要国の対外純資産、為替相場の推移」から引用)

     

     

     上記の通り、日本は2016年12月末時点で、純資産残高349兆円で、二位ドイツ、中国に130兆以上の差をつけ、ダントツのトップです。一方で米国は▲947兆円で純負債国ということになります。

     

     この数値は、日銀の資金統計循環において、日本の純資産残高を私たちも確認することが可能です。349兆円の資産超過という事象は、財務省の買い残の余地がなく、正しいといえるでしょう。

     

     対外純資産とは何か?についてご説明したいと思います。

     

     硬貨は例外ですが、現金紙幣・銀行預金は、私たち個人が保有することができる金融資産です。金融資産ということは、反対側で必ず誰かの負債になっています。

     

     例えば、銀行預金は、銀行の負債です。銀行から見た場合、私たちが預ける預金は負債勘定です。そのため、銀行預金残高が1万円あったとして、銀行の窓口に行って「1万円引き出したい!」と申し出れば、すぐに1万円を手にすることができます。また現金紙幣、例えばタンス預金や、今読者の皆さんのお財布に入っている1万円札は、日本銀行の負債です。

     

     何がいいたいかと申しますと、お金=「誰かの資産」かつ「誰かの負債」です。これを日本国内の中で資産と負債を合算するとゼロになります。簿記を考えていただければわかるのですが、誰かが100万円借りていたとして、貸付金が必ず100万円あるということは、絶対に例外のない事実だからです。この世に借金だけが残って、資産が増えないということは、物理的にあり得ません。借方=貸方となるため、必ず△資産=▲負債となります。そのため、日本国内で△資産と▲負債を合算すれば必ずゼロになるのです。

     

     ただし、海外とのやり取りにおいてはゼロにならないことがあります。例えば日本人が海外に資産を持つことがあります。私でいえば、ベトナムのホーチミン市にベトナム投資開発銀行に預金が41,149,853VND(≒188,919JPY)、カンボジアのプノンペンコマーシャル銀行に預金が1000USD(≒104,000JPY)あります。

     このように日本人が海外に資産を持つ場合、すべて対外資産ということでプラスします。一方で外国人が日本に資産を持つ場合は対外負債ということでマイナスになります。

     

     例えば、Aさん、Bさんがそれぞれ1億円持っていたとします。Aさんは借金を1億円抱えており、Bさんは借金を抱えていないという場合、Aさんは純資産額0円、Bさんは純資産額1億円となります。同じ1億円を持っていても、負債を差し引いた純資産額をもって、お金持ちかそうでないかをみる、これは読者の皆さん普通にやっていることです。

     

     こうして資産超過の場合は対外純資産国、負債が多い場合は対外純負債国となるわけです。そうなった場合、上記グラフで見ますと、米国が▲947兆円で主要国の中で最も負債が多いということです。

     

     日本では多くの人々が財政破綻すると思っています。またトランプ大統領が1兆ドルのインフラ投資をやるという場合も、財源問題があるかの如くの報道がされ、その報道を見た日本人もまた無駄なインフラと思っている人が多い。米国は確かに純負債国ですが、基軸通貨ドルを受け取らない国はありません。たとえば米国がサウジアラビアから石油を買うとして、その場合にサウジアラビアは国家として、「米国は純負債国で▲947兆円もある最貧国レベルで負債残高があるからそんな国家の通貨である米ドルを受け取るなんてできない」なんてことはあり得ないのです。

     

     

     というわけで、今日は日本は純資産大国であるということをお伝えすべく、皆様に財務省が発表したデータをご紹介しました。日本は世界一の金持ち大国であって、財政問題は存在しません。このことを改めて多くの日本人にご理解いただきたいと思うのであります。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM