2017年2QのGDPデフレータが前年同期比▲0.4%だから日本はデフレです!

0

    JUGEMテーマ:経済全般

     

     今日は内閣府が8/13に発表した2017年4月〜6月のGDP速報について取り上げます。

     

     物価変動を除く季節調整値で、前年比1%UP 年率換算4%UPで、個人消費・設備投資が堅調との報道です。

     

     上記の通り、GDPデフレータは、前期比▲0.80→▲0.40ですが、前年同期比では▲0.40ということなので、マイナスに沈んだままです。

     GDPデフレータが、対前年同期比で2008年1Q以降、プラスに浮上しているのは、下記の期間です。

    ●リーマンショックで輸入が激減したとき(2008年4Q〜2009年1Q)

    ●安倍政権誕生で国土強靭化計画により政府支出増に転じた2013年4Qから消費増税(5%→8%)を挟んで2016年2Qまで

     

     またグラフに記載がありませんが、GDPデフレータが対前期比で2008年1Q(1月〜3月)以降、プラスになったのは、2回です。

    ●リーマンショックで輸入が激減した2008年4Q(10月〜12月)のプラス1.2

    ●消費増税(5%→8%)以降の2014年2Q(4月〜6月)のプラス2.0

     

     前期比で見る場合、プラスになるケースとして、リーマンショック等世界経済が悪くなって世界中が不景気になって輸入が激減するため、GDPデフレータは前期比でプラスになります。また、消費増税も名目の物価を引き上げるため、プラスになります。

     これは、GDPデフレータ=名目GDP÷実質GDPで算出されるため、当たり前なのです。これで、プラスだからといって、デフレ脱却なんてことはあり得えないのです。(参照:「GDPデフレータと実質GDPに騙される政治家」)

     

     今回、名目GDPも実質GDPもプラスになったのは、確かにいい数字ですが、前年同期比でGDPがマイナスに沈んでいる以上、日本はデフレだといえます。なぜならば、前年同月比で物価が下落しているということを示すからです。

     

     安倍政権は、2012年にデフレ脱却を標榜してできた内閣です。

     既に4年半経過していますがGDPデフレータでマイナス。物価上昇率でいえば、コアCPI(生鮮食品価格変動を除く消費者物価指数)で見て、プラス0.1%〜0.2%程度で、2%の物価上昇率は達成できておりません。

     

     理由は何故か?

     それは、2014年以降の緊縮財政が原因です。デフレの国で、プライマリーバランス黒字化をやっているため、懸命に日銀が通貨発行しても、企業・家計は投資が減るに決まっていますし、その政府自体が緊縮財政をやっています。ある意味で、デフレになっているというこの結果は必然です。

     

     茂木経済産業大臣は、今回の2017年4月〜6月のGDP速報値を見て、いい数字であるとし、現段階で具体的な経済対策はそうえちしていないと述べています。要は実質GDPだけがプラス化して、5期・6期プラスになったから経済対策は不要といっているわけです。

     そもそも、2017年4月〜6月のGDP速報値がプラスになった原因は、昨年2次補正予算で公共工事を増やしたという要因が大きいです。それも、やっと重い腰を上げて補正予算をやったという状況。今手を打たないとすれば、株式市場がすぐに株価変動することはありませんが、経済は普通にデフレ化します。

     実質賃金・実質消費・GDPデフレータの3つがマイナスであるにもかかわらず、経済対策はやらないということなので、再デフレ化することは確実といえます。

     

     

     というわけで、今日は8/18発表の内閣府のGDP速報について触れ、GDPデフレータについて取り上げて、未だデフレである旨を意見させていただきました。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    • 安定電源に全く役にも立たない再生可能エネルギーが買取から入札へ!
      正論太郎01 (07/01)
    • 大阪W選挙で維新圧勝の影響について
      島道譲 (04/16)
    • 英語教育について(トランプ大統領の演説を誤訳したNHK)
      永井津記夫 (12/07)
    • ハロウィーンは日本のお祭りとは違います!
      ユーロン (11/12)
    • オプジーボが医療財政の大きな負担であるため保険の適用外にしたいと思っている財務省
      SSST. (10/13)
    • サムスン電子について
      故人凍死家 (09/26)
    • 財務省の役人は、なぜ緊縮財政なのか?
      吉住公洋 (09/26)
    • 生乳流通改革という欺瞞と、イギリスのミルク・マーケティング・ボード
      富山の大学生 (06/05)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      師子乃 (10/02)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      mikky (12/01)

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM