有効求人倍率がバブル期を越えました!

0

    JUGEMテーマ:人手不足

     

     厚生労働省が、先月の2017年7月28日に発表した有効求人倍率が、1.51倍となったことについて意見します。

     

     有効求人倍率1.51倍は前月比で0.02ポイント上昇です。

     この1.51倍の数字の意味は、仕事を求めている人一人に対して、1.51件の求人があるということです。

     仕事を選ばない限り、100%就職できるというのがこの数値です。

     

     1.51倍という数値は、実はバブル期で1.40倍であり、バブル期を越えたということになります。正社員に限った有効求人倍率でも、統計を取り始めて初めて1倍を超え、1.01倍となりました。

     

     読者の皆さんの中には誤解している人もおられるかもしれませんので、敢えて言います。この有効求人倍率は、安倍政権の成果でも何でもありません。日本の人口構造の問題である生産年齢人口の減少が要因です。

     

     「安倍政権のアベノミクスの成果だ!」という人がいましたら、何がどう成果につながったのか?是非プロセスをご説明いただきたいものです。

     正直、安倍政権は緊縮財政と規制緩和というインフレ対策を遂行しており、デフレ対策と真逆な政策を遂行しているので、デフレから脱却できないのでいるのです。

     その失政の悪影響を上回るペースで、生産年齢人口減少のペースが速く、有効求人倍率の上昇につながっているのです。いわば、安倍政権の失政の悪影響を、はるかに上回る生産年齢人口減少という人口構造の問題が、有効求人倍率上昇の原因です。

     

     4月〜6月期の名目GDP、実質GDPは、年換算ベースで4%の伸びと高かったのですが、物価上昇率のトレンドであるGDPデフレーターは、対前年比▲0.4%とマイナスでした。GDPデフレータがマイナスである以上、日本はデフレなのです。

    GDPデフレータとは、GDPデフレータ=名目GDP÷実質GDP で算出され、プラスであればデフレ脱却となります。例外的に、プラスになってもデフレ脱却しない時があります。それは、消費増税時が一番わかりやすいです。消費増税は強制的に名目GDPを引き上げます。実質賃金が増えない、実質消費が伸びないとなれば、物品の個数・サービスの受ける回数を減らすこととなり、GDPデフレータはプラスになってしまいます。(GDPデフレータと実質GDPに騙される政治家

     GDPデフレータは、消費増税以外には、世界的な経済不況で、不況となって需要が減って輸入が大きく減少する場合も、GDPデフレータはプラスになります。輸入はGDP統計上は控除項目です。

     

    GDP=個人消費+政府支出+設備投資+純輸出

    純輸出=輸出−輸入

     

     そのため、実際にリーマンショック発生時の世界不況時には、輸入が大きく減少してGDPデフレータはプラスになりました。

    下記はGDPデフレータのグラフになります。 

     

     

    (出典:内閣府ホームページのデフレータ指標)

     

     

     さて、生産年齢人口減少は、この瞬間増加に転ずるための政策を打ったとしても、最低20年は生産年齢人口は増加に転ずることはあり得ません。したがって、経営者の皆さんにとっては大変なのですが、毎年人手不足が深刻化していきます。

     

     その状況を、投資によって生産性の拡大によって埋めたとき、経済成長(=GDP成長)することができます。

     例えば、最新設備の投入、技術の革新、人材への投資、これらで人手不足を埋めようとする限りにおいて、有効求人倍率は上がっていきます。下がる要素はありません。失業率も3%台から2%台になりましたが、仮に2.3%まで上昇したら、もう人は雇えないと思った方がいいです。少なくても過去の数字を見る限り、2.3%は完全雇用の状態です。

     

     

     というわけで、今日は有効求人倍率が1.51倍とバブル期を越えたことについて私見を述べさせていただきました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      師子乃 (10/02)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      mikky (12/01)

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM