ヨルダン訪問記(カタールのドーハ訪問のオマケ付き)

0

    JUGEMテーマ:中東

     

     今日は、このゴールデンウィークに、5/2(火)〜5/6(土)で訪問したヨルダンについて写真を掲載します。

     

    以下が旅行行程です。

     

    ●2017/05/02(火)

    羽田空港→ドーハ空港 カタール航空国際線エコノミークラス

    ドーハ空港→クイーンアリア空港 カタール航空国際線エコノミークラス

     

    ・カタール入国と市内散策

    ・ヨルダン入国

     

    ●2017/05/03(水)

    ・マダバ市視察

    ・ネボー山見学

    ・死海観光

     

    ●2017/05/04(木)

    ・アンマン市視察

     

    ●2017/05/05(金)

    クイーンアリア空港→ドーハ空港 カタール航空国際線エコノミークラス

     

    ●2017/05/05(金)

    ドーハ空港→成田空港 カタール航空国際線エコノミークラス

     

     

    <ヨルダンのアンマンの位置>

     

    <カタールのドーハの位置>

     

    ヨルダンへは、直行便はありません。

    ドーハ経由で向かうこととなります。

     

     実は羽田空港が大混雑というトラブルのため、カタール航空の羽田→ドーハ線が大幅に到着遅延。

     私以外にもヨルダンへ行く日本人3人の他に、アゼルバイジャンのバグー、ジョージアのトビリシに行く日本人全部で10人程度が足止めを食らいました。

     結果的にカタールに入国することとなりまして、予定していないカタールのイミグレーションの入出国スタンプがパスポートに押印されることとなりました。

     

     

     

    ●2017/05/01(月)

    羽田空港国際線ターミナルの吉野家で食べた「和牛重(1,260円)」です。

    店舗限定メニューということで思わず食べてみたくなったので注文してみました。

    日本の空の玄関の1つである羽田空港で、世界的にも有名な吉野家において、和牛が食べられます。値段は高いけど、日本の酪農家を応援したいと思います。

     

     

    ●2017/05/02(火)

    カタール航空QR813便(JL7999便とのコードシェア)羽田→ドーハ線の案内掲示板です。

     

     

    ドーハ空港とドーハ市内です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    P5023957.JPG

     

    P5023959.JPG

     

    不思議な形をした建築物が多くあります。

    歩いている人が少なく、自動車は多い。

    一見すると、まるで近代的な未来都市のように見えてしまいます。

     

     

    カタールを離れ、アンマンに向かいます。

    P5023966.JPG

     

    アンマン到着しました。

    クイーンアリア空港内です。

    P5033969.JPG

     

    P5033973.JPG

     

    P5033976.JPG

     

    P5033977.JPG

     

    P5033979.JPG

     

    P5033982.JPG

     

     

    ●2017/05/03(水)

    朝のヨルダンとホテルの朝食です。

    P5033984.JPG

     

    P5033983.JPG

     

    マダバ市内と教会です。

    P5033986.JPG

     

    P5033987.JPG

     

    P5033988.JPG

     

    P5033989.JPG

     

    P5033990.JPG

     

    P5034005.JPG

     

    P5034006.JPG

     

    P5034009.JPG

     

     

    マダバ市を離れ、ネボー山に向かいます。

    ネボー山は、旧約聖書のモーゼが上ったとされる山です。

    P5034013.JPG

     

    P5034015.JPG

     

    P5034016.JPG

     

    P5034018.JPG

     

    P5034027.JPG

     

    P5034028.JPG

     

    P5034029.JPG

     

    P5034030.JPG

     

    P5034034.JPG

     

    P5034035.JPG

     

    ネボー山の頂上にある教会です。

    P5034037.JPG

     

    教会の中でお祈りしていました。

    P5034045.JPG

     

    P5034046.JPG

     

     

     

    ネボー山の頂上から見た景色です。

    P5034055.JPG

     

    P5034056.JPG

     

    P5034057.JPG

     

    P5034059.JPG

     

    P5034061.JPG

     

    P5034062.JPG

     

    P5034063.JPG

     

    P5034065.JPG

     

    P5034067.JPG

     

    P5034068.JPG

     

    P5034070.JPG

     

    P5034071.JPG

     

    P5034083.JPG

     

     

    ネボー山を離れ、死海に向かいます。
    行く途中の道は、こんな感じです。(専任のドライバーが運転しています。)

     

     

    死海に着きました。

    死海の景色です。

    P5034087.JPG

     

    P5034090.JPG

     

    P5034091.JPG

     

    P5034093.JPG

     

    P5034094.JPG

     

    P5034095.JPG

     

    P5034096.JPG

     

    P5034097.JPG

     

    P5034105.JPG

     

    泳いでいる人もいます。

    P5034107.JPG

     

     

    P5034108.JPG

     

    P5034112.JPG

     

    死海のレストランで食事します。

    P5034116.JPG

     

    P5034117.JPG

     

    P5034118.JPG

     

    P5034119.JPG

     

     

    死海からアンマン市内に戻りました。

    P5034124.JPG

     

    P5034126.JPG

     

     

     

    ●2017/05/04(木)

    アンマン市内散策

     

    レインボー通りを散策中です。

    P5044156.JPG

     

     P5044157.JPG

     

    P5044159.JPG

     

    P5044161.JPG

     

    P5044163.JPG

     

     

    住宅街が見えてきました。

    P5044168.JPG

     

    P5044169.JPG

     

    P5044170.JPG

     

    P5044171.JPG

     

    P5044172.JPG

     

    商店が立ち並ぶ通りに出ます。

    P5044177.JPG

     

    P5044179.JPG

     

    暑かったので、冷たいやつ、ガイドの人と一緒に飲むことになりました。

    P5044180.JPG

     

    P5044181.JPG

     

    P5044182.JPG

     

    P5044183.JPG

     

    P5044186.JPG

     

    P5044187.JPG

     

    P5044188.JPG

     

    町の中にあるモスクです。

    P5044205.JPG

     

    P5044206.JPG

     

    P5044207.JPG

     

    P5044208.JPG

     

    肉屋さんです。ヤギか羊かわかりませんが、頭が3つ。

    これ食べられるのか?よくわかりませんでした。

    P5044210.JPG

     

    P5044212.JPG

     

    再び町中の様子です。

    P5044213.JPG

     

    P5044214.JPG

     

    P5044217.JPG

     

    P5044218.JPG

     

    P5044220.JPG

     

    P5044221.JPG

     

    P5044222.JPG

     

    P5044223.JPG

     

    P5044224.JPG

     

    ローマ劇場です。

    P5044226.JPG

     

    P5044227.JPG
     

    ローマ劇場の入り口です。

    P5044231.JPG

     

    P5044232.JPG

     

    頂上を目指したいと思います。

    P5044234.JPG

     

    中段まで来まして、その際に撮影したものです。

    P5044237.JPG

     

    P5044239.JPG

     

    P5044240.JPG

     

    P5044241.JPG

     

    P5044242.JPG

     

    頂上にきました。

    ヨルダンの国旗がありました。

    P5044256.JPG

     

    頂上から見た景色です。

    P5044257.JPG

     

    P5044259.JPG

     

    P5044260.JPG

     

    ローマ劇場の頂上から下りまして、再び街の散策です。

    P5044265.JPG

     

    P5044274.JPG

     

    P5044275.JPG

     

     

    タクシーでレインボー通りの入り口近辺に戻り、ケバブを買います。

    P5044277.JPG

     

    P5044279.JPG

     

    P5044281.JPG

     

    P5044283.JPG

     

     

    夕食のレストラン会場です。

     

    豪華な食事に見えますが、肉料理(ビーフとチキン)が中心です。

    豚肉はありません。

    あとアルコールの提供が禁じられていますので、ペプシコーラでガイドと乾杯でした。

     

     

    レストラン会場内に、なぜかゲームセンターがありました。

     

    こうしてみますと、ゲームセンターがあるくらいですので、ヨルダンは治安がいいことに加え、裕福なのだと思います。

    シリアやイラクやアフガニスタンにゲームセンターがあるのか?不明ですが、ゲームは経済的にも生活的にも余裕がないとあり得ない文化の一つですので、ゲームセンターの存在によって、ヨルダンの治安の良さを改めて実感いたしました。

     

    ●2017/05/05(金)

    いよいよ最終日でヨルダンともお別れです。

     

    クイーンアリア空港付近の景色です。

    P5054325.JPG

     

    クイーンアリア空港です。

    P5054330.JPG

     

    クイーンアリア空港に到着しました。
    ガイドともお別れです。

    P5054333.JPG

     

    P5054335.JPG

     

    P5054336.JPG

     

    クイーンアリア空港の中の様子です。

    P5054341.JPG

     

    QR403便ドーハ行きが私が搭乗する便です。

    P5054342.JPG

     

    アラビア語だと読めません。

    P5054343.JPG

     

    P5054348.JPG

     

    クイーンアリア空港での食事です。

    P5054350.JPG

     

    クイーンアリア空港のイミグレーション通過後の空港内の様子です。

    P5054351.JPG

     

    P5054353.JPG

     

    P5054354.JPG

     

    P5054355.JPG

     

    P5054359.JPG

     

    P5054362.JPG

     

    P5054363.JPG

     

    衝撃的なことに、スーツケースのトロッコが、コンテナでなくバラ積みになっています。

    日本国内ではJALやらANAだの表示があるコンテナが複数連結されたものをよく見かけますが、コンテナでないバラ積の貨物車で運んでいるのは驚きです。

    P5054367.JPG

     

    P5054368.JPG

     

     

    カタールのドーハ空港に到着しました。

    ドーハ空港内の様子です。

    P5054400.JPG

     

    P5054398.JPG

     

    P5054399.JPG

     

    P5054401.JPG

     

    P5054402.JPG

     

     

    ドーハ空港から成田空港に向かいます。

    P5064403.JPG

     

    シリアと国境を接している国は、サウジアラビア、イラク、シリア、イスラエルです。

    原油をサウジアラビアから輸入する一方で、葡萄、オリーブ、はちみつなどを周辺国に輸出しています。

     

    イラクとシリアの国境の近辺は、ISから避難してきた難民キャンプがあり、今でも自動車爆弾といったテロ事件が起きています。

    私が訪問したアンマン市から、シリアとの国境は150キロ。200キロ行けば、シリアのダマスカスまで行けます。

    とはいえ、ヨルダンのアンマン市は、治安がよい。死海の景色もよく、有意義でした。

     

    ペトラ遺跡が有名で、時間があれば行きたかったのですが、時間的な余裕と体力的なことを考えて断念。

    皆さんが、ヨルダンを訪れる場合は、ぜひ、死海とペトラ遺跡を訪問先に入れて検討されればよろしいかと思います。

     

    というわけで、GWのヨルダン視察の際に撮影した写真を多く掲載させていただきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    スポンサーリンク

    ブログ村

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    recent comment

    • オプジーボが医療財政の大きな負担であるため保険の適用外にしたいと思っている財務省
      SSST. (10/13)
    • サムスン電子について
      故人凍死家 (09/26)
    • 財務省の役人は、なぜ緊縮財政なのか?
      吉住公洋 (09/26)
    • 生乳流通改革という欺瞞と、イギリスのミルク・マーケティング・ボード
      富山の大学生 (06/05)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      師子乃 (10/02)
    • オランダ人の物理学者、ヘイケ・カメルリング・オネス
      mikky (12/01)

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM